facebook たかはし治療院

【所在地・連絡先】 

〒983-0021
仙台市宮城野区田子1丁目11番8号
TEL:022-290-7997 (予約優先)
【診療時間】
AM9:00~12:00
PM14:30~19:30※土曜は17:00まで
定休日:日曜・祝日
※及び定休日以外にも午後休診の場合がありますので詳しくはHPのお知らせをご覧ください。

手関節 スポーツ障害6

2017年2月24日

手関節について

 

こんにちは☆  
今回のスポーツ障害は
手関節の障害に関して紹介していきたいと思います☆
  
    
  
  

●手
『ド・ケルバン病』 De quervain
・長母指外転筋、短母指伸筋腱が通る、
 第一コンパートメント
 (コンパートメントとは区画の事です)
・狭窄性腱鞘炎
・フィンケルスタインテスト(+)
・母指 外転・尺屈の制限
・好発20・40代 女性
 (ホルモンバランスが関係していると考えられています)
 (20代→出産後、家事、育児での負傷)
 (40代→細かい作業中) 
  
  

『TFCC損傷』
 →三角線維軟骨複合体
・手を衝いて転倒時(特に回内位)
・尺屈ストレステスト(+)
  
  
  
  

  
   
前者のド・ケルバン病は
ド・ケルバン氏が発見した疾患であり
あくまでも病態のお話なので
ご心配いりません!!  
年齢で分けてお話をさせて頂きましたが
どちらも手首を多く使う作業が多い
筋力が緩みやすい
ホルモンバランス
が共通点となっています!!
  
  
後者のTFCC損傷は
それぞれの頭文字から取ったものとなっています!
こちらは手首を使う部活
(卓球や剣道等)で見られます!!
  
  
初めてやる部活が慣れてきた!!
もう少し練習量を増やしてみよう!!
総体では結果が残せなかったから
新人戦では何とかいい記録を残したい!!
大会が近く練習に力が入りやすい時期になってきます
  
    
  

  
そんな時こそ症状として表面化する前に
しっかりとした予防をしていきましょう!!☆

トップページへ