facebook たかはし治療院

【所在地・連絡先】 

〒983-0021
仙台市宮城野区田子1丁目11番8号
TEL:022-290-7997 (予約優先)
【診療時間】
AM9:00~12:00
PM14:30~19:30※土曜は17:00まで
定休日:日曜・祝日
※及び定休日以外にも午後休診の場合がありますので詳しくはHPのお知らせをご覧ください。

キパワーソルトについて。

2017年5月18日

皆さんご存知でしょうか!!!

本来、人間の体は、弱アルカリ性に保たれています。

そのPhは、運動したり、食事をすることで徐々に酸性に傾いていきます。

体が酸性になることで、人間は様々な症状を引き起こします。

例えば「老化する」「疲労する」「病気になる」「美容障害」といった

のも体内のPhが酸性に傾いているからなのです。

この体内に溜まっている「活性酸素」を還元させるのが

キパワーソルトなのです。

酸化還元反応の仕組み

 

 

酸化還元反応とは?

電子を与えて失うか、もらうかの、元素間のやりとりのこと。

もらったほうは“還元され”失ったほうは“酸化する”

つまり「与えることができる元素(金属元素)を多く含んでいればいるほどその物質のもつ還元力は高まっていくのです。

この電子を放出する金属元素のほとんどは「微量ミネラルと呼ばれていて・・・

この微量ミネラルは人間の体で言うとわずか1.5%しか含まれていない!

しかも、このわずかな量のミネラルが体全体の酸化を防ぎ、生命活動が円滑に行われるように、絶えず監視しているのです。

「微量ミネラル」小よく大を制する。

まとめ:「微量ミネラル」は生命活動を監視する総合本部。

「水」は生命のレスキュー隊

 

 

還元に大切な水

還元力にとって「微量ミネラル」はという存在は欠かせないことはわかりましたがもうひとつ忘れてはならない存在が「水」だそうです。水は「還元」という反応を起こすとき、仲介役を務めているようなのです。このことは必ずしも科学的に立証されているわけではありませんが、水に溶け込んだ「微量ミネラル」は、電子に水を与えているようなのです。そしてそのことで「活性水素」が生まれるそうです。そして、この「活性水素」はいつでも自由に使える電子を持っていて酸化現象が起これば飛んでいって還元する・・・いわば、「命の火消し役」となるそうです。

 

還元力がすごくわかる使い方

その1:キパワーソルトを混ぜた水に生野菜を浸す。

→従来ならば“クタッ”となるが、鮮度がよみがえり“シャキッ”と!!!

その2:あく抜きをする

→ほうれん草などのあく抜きに・・・・驚きの色に!!!

その3:てんぷら粉に混ぜる。

→キパワーソルトを味付け程度の分量でてんぷら粉と混ぜると、プロが揚げたようにサクッと。

食べる際もキパワーソルトをつけて食べると、胸焼けをしません。

その4:朝一番に「キパワーソルト水」

→現代人に不足しがちなミネラルを効率よく摂取するには起き抜けの空腹時が最適!!

水またはお茶にティースプーン1杯分のキパワーソルトを溶かして飲むだけでミネラル摂取OK!

その5:疲れた身体にも『キパワーソルト水』

→汗をたくさんかいた後も、何となく疲れた後も、体内はミネラル不足です。

足のつりやすい方には尚おすすめ!!

足がつる

足の痙攣

熱中症対策

 

当院ではミネラルたっぷりのお塩をおすすめしております。

いわゆるお塩は精製されており、大事なミネラル分が除去されています!!!

そうしたお塩を摂取しても上記の様な症状は改善されません。

 

え~~~なんで~~~って思う方も多いと思います。

 

 

では、なぜかというと・・・それは・・・

 

精製されたお塩には必要なミネラル分は全く入っておりません。

 

必要な成分は精製と漂白する際に全てきれいに除去されてしまいます。

ですので、いわゆるテーブルソルトを摂取しても・・・

 

の効果はありません。

 

むしろ、高血圧の症状がひどくなるばかりだと当院は考えております。

 

そこで、お勧めするのが、気パワーです。

 

 

↓こちらからPDFでダウンロードできます↓

気パワー

 

 

 

 

トップページへ